スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開墾

プルーンの苗木を育てています。

昨年春、700本ほどある苗木のうち、500本ほど植えたのですが、のこりの200本は畑が借りられずに
植えきれませんでした。

そして今年、あらたに畑を借りることが出来ました!

しかし・・・・

そこはもう何年も人の手が入っていないジャングル(!?)のような場所。
高くそびえたつ木やら、つるやら、ぼうぼうの草で足を踏み入れるのも大変な状態です。

とにかく木を切らないことには始まらない。
チェーンソーを使って切り倒していきます。

開墾 縮小200


100本は切ったでしょうか。
伐採後 縮小200

ここまでは2日ほどで何とかなりましたが、これを片づけるのがなかなか大変。
さらに木を細かく切って、運び出し、1本1本根っこを引き抜かなければなりません。

う~ん、いつここが畑になるのでしょう。

ゆり



スポンサーサイト
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。