ハウスを建てるぞ!

昨年は育苗専用のハウスがなたったため、トマトを植えるハウスで苗を作りました。
しかし、それだとトマトの準備(施肥をしたり、虫除けのネットを張ったりいろいろあるのです)がどうしても遅れてしまいます。

育苗専用のハウスがほしい!

しかし、ハウスの部材を新品で購入する余裕はありません。
周囲に「解体するハウス、ありませんかね~?」と声をかけまくっていたら、幸いにも
もって行っていいよ、というお話が。

このたび晴れて育苗専用ハウスを建てることになりました。

立地的に大小2棟のハウスを建てることになり、小さいハウスはすでに建て終わって
現在そこで苗を育てています。

そしてもう一棟。
作業的に4月上旬にはビニールをはって完成させなければなりません。

もう3月も終わり、早くとりかからなければ!

↓3/26 ハウス建てる前日の様子
ハウス 前 縮小

実はこーたろー、開墾中に指をケガしてしまい(8針縫いました・・・)、ゆりも娘をおぶっての作業に
なるため、なかなか夫婦だけではキビシイ。
ということで、一緒に研修をした仲間に応援に来ていただくことに。
この忙しい時期に大感謝です。

3/27、当日は父にも来てもらって総勢5人での作業。
(娘はあぶないので、ゆりは戦力外でした。。。)

何とかここまでたどり着きました。
ハウス 後 縮小

画像で見ると簡単そうですが、実はここでくるのに相当な苦労が・・・

畑には石や岩がゴロゴロしていてパイプがなかなか刺さらないのです。
前日に一通り杭をうってある程度の穴をあけておいたのですが、
いざパイプをさそうと男4人で力いっぱい差し込んでも中々入っていかないのです。

そして今回最大のピンチ!
やっとパイプがささったと思ったら、
何とパイプの種類が2種類まざっていてデコボコデコボコ・・・。
これではビニールを張ることができません。

もう今年はハウスを建てるのをあきらめるしかないかなぁ、という雰囲気になりかけていたとき、
「パイプのカーブが同じような感じだから長いパイプを切ればうまくいくかも!」
仲間の一人のアイデアに救われました。

うまくいったのです!(カーブが同じということはなかないので本当についていました)

皆さま、本当にありがとうございました。

何とか育苗、間に合いそうです。

ゆり






穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク