嵐のような日々

先週末からプルーンの収穫がはじまりました。
先日ご案内した「ローブド」という品種。
今週月~金がピーク、そして本日最後の一粒をとりきって終了しました。

今、「ほっ」と一息ついているところです。

プルーンの収穫時期は息つく暇もない嵐のような日々。

というのもこの時期、収量が落ちてきたとはいえトマトの収穫もあるので
トマト畑とプルーン畑を行ったり来たり。
そして何より大変なのが「選別作業」

トマトの選別も出荷先によって規格が異なるため大変は大変なのですが、
プルーンは果実が小さいためもっと大変。
キズがないか、虫食いはないか、実が小さすぎないか・・・
ひとつひとつ確認してパック詰めしていきます。

これが時間かかるのです。

昼間は収穫に追われるため、これは主に夜の作業。
娘が寝てからはじめるため、深夜まで(明け方まで!?)続きます。
ずっと続けていると目がシバシバ(*_*;

そんなときは外の空気を吸ってリフレッシュ。
昨晩は星空がとっても綺麗でした。

そしてリフレッシュといてば、
先週末はゆりの友人が東京・埼玉そして何と和歌山から総勢7名がお手伝いに来てくれてました。
畑シゴトがはかどって助かるのはもちろんですが、いろんなお話がきけてとても刺激になります。
就農塾のみなさん、ありがとう!

今週末はこーたろーとゆりが勤めていた「大地を守る会」の仲間が来てくれます。
楽しみだな♪

次のプルーンの収穫は来週中ごろくらいから。
サンプルーンが始まります。
ご注文いただいたみなさま、もうしばらくおまちください。
まだ余裕があるので引き続きのご注文もお待ちしております(^O^)/

ゆり
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク