スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りの季節

周りでは、黄金色に実った稲が刈り取られて少しさびしい風景になってきました。
穂のぼの農園では、お米は作ってないので、稲刈りはありません。

トマトの収穫もほぼ終わり。 ヒマになるのかなーと思うかも知れませんが、そうはいきません。
もう来年に向けての準備が始まります。

そのひとつが、わらを集めること。

毎年、プルーンの株元に敷くわらです。
簡単そうに思えますが、わらは束ねるのが大変。また、近所ではもらえるところがあまりないので、
20km離れたところへもらいに行きます。 結構わらは貴重なのです。

これが、収穫後、わらを立てて乾かしてあるたんぼ。手前が束ねたわら。

わら集め

3日間で集めたわらは、340束。父と母にも一日手伝ってもらいなんとか運びました。
まだ倍くらいは必要ですが、あとは同じ町内なので、気が楽。

軽トラに一回50束近く積むので、丁寧に積込み、厳重にロープでしばります。

わら積込み

この山のような軽トラ。昨年は途中で荷崩れし、夜11時すぎにやっと帰宅・・・なんてこともあったの
で、慎重にやりました。

でも運転中はちょっとした揺れで心臓 ドキドキ
国道などでは特に緊張します。

これを毎年続けるのはちょっと厳しい・・・。近くで集められるようになるといいんだけどなあって
思います。

それと、うちでもそのうち自家用くらいはお米をやりたいですね。小さな怪獣が食欲旺盛に育って
きているので。 今日も17時におやつをたっぷり食べ、帰ってきておっぱい飲んで、トマトを一個
丸ごとかじって、食事。 将来我が家で養っていけるのやら・・・。僕は子供のころ、小食だったん
だけどなあ。

                                                   こーたろー





スポンサーサイト
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。