奥が深い

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします!

1月前半は毎日ぼかし肥の切り返しに奮闘していましたが、発酵の段階が後半にさしかかり

温度も下がってきたので切り返し回数も減ってきました。

※発酵はこうじ菌→納豆菌→乳酸菌→酵母菌→放線菌というようにいろいろな菌たちが段階を経て
活躍し、ぼかし肥は、糖化→タンパク質分解→アミノ酸合成、と仕上がっていきます。

現在、乳酸菌→酵母菌の段階。

微生物の世界は奥深い!!!

そして今年もいよいよプルーンの剪定の時期です。

120119_155857.jpg

5年前に接ぎ木して苗作りから手掛け育ててきた樹も昨年は実を生らせてくれて

今年はしっかり手をいれてやります。

樹全体の日当たりや風通しを良くするために込み合った枝を切り落としたり、

枝の伸びを促進させるように枝の先端にはさみを入れたり、

実の付きを良くするために紐を使って枝を誘引したり。

今後の樹の形や生育、果実の着き方、味などを左右する大事な作業ですが、

この剪定に対する考え方や方法は十人十色、こちらも奥が深い!!!

まだまだ勉強中。

今日は剪定の講習会に参加してきます。

ゆり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク