スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の爪痕

今回上陸した台風、畑に大きな被害をもたらしました。

用水があふれ、再来週から出荷の小松菜の畑は2、30㎝浸水
(何とか半分くらいは復活するかな・・・)。

トマトハウスも一部が浸水(病気が心配)。

プルーンの畑も浸水(これから収穫の品種は割れや萎びがでるかもしれません)。

作業小屋浸水(貯蔵じゃがいもが浸水)。

そして極めつけは120a(40m×30m)のプルーンのハウスが
土台から引っこ抜けてしまいました。

DCIM0289_convert_20130917165910.jpg
↑50㎝ほど埋まっていた単管が土台ごと引っこ抜けています

おまけにパイプも曲って、大損害。

台風などの時、強風でハウスがヤバイと判断した時点で中の作物はあきらめて

ビニールを切るなりしてハウスを守るのがセオリーなのですが、

今回は風より浸水に気をとられて油断しました。

ハウスはこのままだと危険な状態なので、収穫までの間は取り急ぎ補強してしのぐつもりですが

また台風や強風がくるようだったらプルーンはあきらめてビニールを剥がさなくてはなりません。

DCIM0284_convert_20130917170133.jpg
↑浸水したプルーン畑。これから収穫のプルーンが心配。

まあ、人や家が無事だったことが何よりなので、気を取り直してこれから立て直していこうと思います。

状況を見つつ、くらしま、サンプルーンの収穫を開始予定です。

ご注文頂いている皆さま、ご心配をおかけしますが、もう少々お待ち下さいませ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

心配していたのですが・・・・

こんにちは、平塚のロワパパです。
今回の18号台風は広範囲に大きな被害をもたらしていたので、心配しておりました。
私の住んでいる平塚でも、自宅近くの川で警戒水位を超え避難勧告が出ていました(翌朝の新聞で知ったのですが)。
私は静岡で叔母の法事があり、朝平塚を出かけ、橋を渡るときにいつもと違う川の様子に心配しつつ、東名を下って行きましたが山北あたりはものすごい土砂降り、ワイパーが効かないくらいでした。
遠藤さんのところも自然と折り合っていかなければならず、大変でしょうが頑張って下さい。

いただきました!

こんばんわ!
大粒なくらしまが届きました。
早速いただきましたが、同僚の分も送って頂いたのこと
明日確認しますが、かなり楽しみにしていたので喜んでいると思います。
住まわれているマンションのご近所さんに、おすそ分けすると言っていたので
私も「ホッ!」としています。
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。