FC2ブログ

夏よ来い!

今年は暑くなくていいなー。

なんて言っている場合ではありません!
このずーっと梅雨が続いているような天気、トマトやプルーンにとって良いはずはないのです。
長野気象台によると今年7月のこの地域の日照量は平年比6~7割とのこと。

今年のトマトは大きい実がたくさん着いて、
6月後半に有機農業のアドバイザー的存在の小祝さん(『有機農業の基礎と実際』の著者)
が畑にいらした際にも「なかなか良い状態ですね」と言われるほど樹の状態もよかったのです。

090730_101235.jpg

「今年は稼ぐぞー」と調子に乗っていたのがいけなかったのでしょうか・・・
この天気のせいでトマトの着色のスピードが 遅い、遅い遅い!

当初予定していた出荷量の半分も出せずにいます。
そんなこんなで、出荷先に欠品ばかりしていたら今度は大幅に発注量を減らされてしまって・・・。
収穫量は少ないのだけど出荷できずに余剰がでてしまうというもどかしい状況です。

おまけにジメジメしているせいで病気も広がりはじめていて。

この地域ではお盆が過ぎたら夏が一段落と言われているので、このまま夏が終わって
しまうのでは!?という不安がよぎります。

でも天候のことばかりはどうにもならないよなー、と気を取り直し
今朝太陽がでたすきをみはからって一枚パチリ。
55縮小

個人販売リーフレット用に写真を撮りました。

娘もお日さまがうれしかったようです。

早く本当の夏が来るといいなぁ。

ゆり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まいっちゃいますよね

こんにちは。
この悪天候続き、本当に参りますよね...
こちらは、露地物野菜ゆえことさら影響が大きいです。

予報では明後日から晴れる事にはなってますがどうなる事やら...
八月半ばになれば、もう秋の気配。
今年の夏は本当に短そうです。

Ohana Farm さん

本当に・・・
Ohana Farm さんのレタスにとってもこのお天気、厳しいですよね。
予報も見るたびに雨マークが増えていて嫌になっちゃいます(>_<)
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク