スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も美味しい果実を

最近プルーンの話題を書いていませんでしたが、冬の間、何もしていなかったわけではなく・・・。
樹の成長や果実の味を左右するとても重要な「剪定」という作業を行っていました。

樹全体の日当たりや風通しを良くするために込み合った枝を切り落としたり、
枝の伸びを促進させるように枝の先端にはさみを入れたり、
実の付きを良くするために紐を使って枝を誘引したり。

剪定で使う3点セット。のこぎり、はさみ、誘引紐。
100224_114103.jpg

これらを持って、プルーンの樹と向かい合っている姿は傍から見るとらしく見えるようですが、
実はこれが頭を悩ます難しい作業。

農家研修で学んだり、農業大学の座学の講義で学んだり、講習会に参加したり、
近隣のベテラン農家さんの剪定を見たり・・・としてはいるのですが、
樹の成長はなかなか教科書通りとはいかず、どの枝を落とすか本当に迷います。

そしてこの剪定は農家によって個性が出て、100人いれば100通りの樹の形が
出来上がる奥が深いものです。

100224_113737.jpg

このプルーンたちも毎年穂のぼの農園の形になってきています。
今年も美味しい果実を成らせてくださいね。

そしてちょっと残念なのですが、事情により借りていたプルーン園を一ヶ所返すことになりました。
そのため、昨年よりお届けできるプルーンの量が減ってしまう見込みです。
楽しみにお待ちいただいているみなさま、本当にゴメンナサイ!

でも他の畑のプルーンや一昨年植えた苗木もどんどん成長していてそれなりのご注文量には
お応えすることができるかと思います。
ご注文については時期になりましたらまたご案内させていただきますね。

あとは天候やら病害虫にやられずに収穫期を迎えられることを願いつつ。。。

ゆり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。