今年のプルーン

この春のおかしな天候のおかけで、今年のプルーンは品種によって
実の着き具合に非常にバラつきがでてしまいました。

早生品種のアーリーリバーやくらしま早生、ツアー、
そして昨年評判の高かったローブドなどはなかなか良い感じで実が着いています。
中でもくらしま早生は初成なので収穫がとても楽しみ
100531_160406.jpg

一方で穂のぼの農園の主力品種のサンプルーンはほんの少ししか実が着いていません
100531_160542.jpg

品種によって開花時期が一週間ほど前後していて、ちょうどサンプルーンの満開の時期に
強い霜にあたってしまったのが原因です。

たくさんの品種を取り入れることで危険分散になって全滅は免れ一安心ですが、
サンプルーンは主力品種だけにちょっとショックでした・・・。

そして昨日追い打ちをかけるような出来事が・・・。

「雹」が降りました。

ちょうどプルーンの畑で作業していたら、ボトボトと凄まじい勢いで音が近づいてきて。。。
昨年も経験しているので、すぐに雹だとわかり車の中に避難。

約3分ほどで通り過ぎて行きました。

実を良く見てみるとキズがついていたりへこんでいたり。
幸いにして(?)雹が降った畑は実の着きの悪かったサンプルーンの畑だったため、
開き直りというかあきらめがつきました。

この畑の樹はまだ育成中ということもあり、今年は収穫ではなく
樹を大きく育てることに専念し来年以降に期待したいと思います。

実の着きがよかった他の品種のプルーンがある畑は雹の被害はまぬがれ、
まぁついていたかな、と思います。

この日降った雹、場所によっては被害がとても大きく、
同じ町内にある研修仲間の畑では10分以上辺りが真っ白になるほど降り続き、
プルーンの実が真っ二つに割れたり葉が落ちたりでほぼ全滅状態になってしまったそうです。
本当に恐ろしい・・・。

この先もしばらく不安定な天気が続くとのことだったので、
急いでローブドの樹の上に雹よけのネットをつけました。
100605_121034.jpg

この先何事もなく収穫を迎えられるといいなぁ。。。

プルーンの販売のご案内方法については主力のサンプルーンを欠いてしまっただけに悩ましいのですが、
収穫時期が近付いてきたら改めてご案内させていただきますね。

ゆり


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年は本当に悩ましい気候ですね。
つくばには二人の作品のファンがた~っくさんいて
作柄を心配&期待しています。

早生からいろいろと味わいたいので
収穫のお知らせ楽しみにしています。

よっこさん

毎度ありがとうございます!
今年は少しずつですがいろいろな種類をお届けできそうなので
楽しみにお待ち下さい。
初成りプルーン、どんな味になるのか
こちらもドキドキしてます。
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク