オパール販売開始です!

アーリーリバーに続いてオパールが採れ始めました!
昨年まで収量が少なく、本格的なご案内はたぶん今回初めてだと思います。

薄紫色で酸味は少なく、みずみずしい甘さが特徴の中玉品種です。

一気に熟してしまうので収穫時期が短く採れ次第の発送となります。

DCIM0657_convert_20140806122839.jpg

◆徳用プルーン(オパール)一箱2800円 ご自宅用などに
◆プルーン(オパール)一箱3100円 贈り物などに

※お届け目安:8月7~12日ごろ。日付の指定はできません。(時間指定可)
※別途クール送料(関東・関西・近県は920円)
※4箱まで同一送料です
※発送作業の都合でトマトとの同梱できない場合があります。


ご注文、お待ちしております!

ご注文はこちらから⇒⇒⇒http://tmr-net.co.jp/shop/

◆期間限定◆アーリーリバー販売します

プルーンの一番手、アーリーリバー。

爽やかな甘みと酸味が特徴のこの品種。
生食用の品種ですが、ジャムにすると美味しく色も奇麗なので穂のぼの農園では毎年ジャムにしています。

今年もジャム用に収穫したのですが、豊作で余りが出たので箱にバラ詰めにして販売します!

生食・加工にぜひ。

140801_175434_convert_20140803085645.jpg

アーリーリバー2.5kg 一箱3,000円 
今ならスモモ約400gのおまけつき(なくなり次第終了します)


※8月5~9日のお届け予定。日付の指定はできません。(時間指定可)
※今回は発送作業の都合でトマトとの同梱はできません。
※送料4箱まで関東・関西・近県720円+クール代200円

ご注文、お待ちしております!


ご注文はこちらから⇒⇒⇒http://tmr-net.co.jp/shop/

2014年有機トマト販売のご案内

~今年もトマト採れました!~

自家製ボカシ肥を使い、愛情たっぷり注いで育てました。


2月の大雪でハウスが倒壊し、今年はトマトつくれるのか!?という状況でしたが、
大勢の友人たちにも手伝ってもらい中古のパイプで何とかハウスを完成させ
(まだあと2棟はこれから建設なので今年は間に合いませんが・・・)、
何とか収穫までこぎつけることが出来ました。

そんなこともあり、今年はいつもに増して格別なトマトです。

ぜひ、ぜひ、ぜひ、ご賞味ください!!!

DCIM0242_convert_20130702190644.jpg
★約4kg入り(20個ほど) 2,300円

★品種は「れいよう」がメイン
 甘味と酸味のバランスがとれたうまみたっぷりのトマトです。

★有機JAS取得しています。
 (個人販売ではJASマークはつけていませんが、ご希望によりつける事も可能です。)


▼送料は4箱まで同じ値段です
 関東・関西・甲信越・北陸・中部 720円
 中国・四国・九州・東北 920円
 北海道 1120円
 ※気温によってはクール(+200円)でのお届けとさせていただきます
 ※基本的に佐川急便でのお届けとなります。

▼お届け日はトマトの採れ具合によるので、お約束できませんが、ご相談ください。
○日~○日まで、平日、土日希望、など大まかにご指定いただけると対応しやすいです。

▼時間指定は可能です。

ご注文はこちらから⇒⇒⇒http://tmr-net.co.jp/shop/

プルーンの花が見頃です。

この連休、プルーンの花が満開です。

DCIM0583_convert_20140504181305.jpg
株元には強敵のタンポポも・・・。

DCIM0575_convert_20140504181147.jpg

昨年は花の時期に低温続きで徹夜で火を焚いたり大変でしたが

今年は比較的暖かい日が多く安心して過ごせています。

このままの気候が続けばたくさん実をつけてくれるはずです♪

2ヶ月遅れで・・・

例年なら育苗真っ最中のこの時期、今年はハウスの撤去や建設作業が続いています。

2月の大雪の影響で育苗スペースが確保できず、今年は自家育苗は断念しなきゃいけないかな、
と考えていました。

実際ほとんどの苗を購入することにしたのですが・・・

一年育苗を休んでしまうと感覚が鈍ってしまう危機感と、
野菜づくりからかけ離れた仕事ばかりの日々になかなかテンションが上がらないので
何とかスペースを確保して2カ月遅れでトマト種まきをしました。

DCIM0540_convert_20140417192340.jpg

続々と発芽が始まり、ようやく今年もスタートラインに立てた気がします。

今年もやります

先月の大雪で本圃のハウスの半分が潰れてしまい、今年のトマトづくりはなかなか厳しいスタートとなってしまいました。今、急ピッチで準備を進めています。

幸いにも潰れたハウスとは別の場所にトマト用の畑の整備を進めていたところでした。

DCIM0523_convert_20140323144305.jpg

話しはかれこれ1年以上前にさかのぼりますが・・・

うちの畑はすべて借地で、これまでトマトを作ってきた畑を地主さんの事情で返却することに。
ただ、就農以来6年かけて莫大な労力とお金をかけて有機で土づくりをし、
ようやく良品が採れるようになってきたところでした。

ハウスも建てないといけないし、すぐに別の場所でというわけには行きません。

そこで、数年の猶予をいただき、その間に別の場所で土づくりとハウス建設を行うことにしました。

そこは元々荒れて雑木林と化していた場所。
さらにトンネル工事で発生した残土が盛り土してあり、大小石がゴロゴロ。
耕すにも機械が入れられず手作業で石拾い。

おまけに有機の土づくりに欠かせない腐植分がほとんど無い赤土で本当に畑にできるのか!?と不安の中の開墾でした。

大量の腐植投入、土壌改良、石拾い、排水対策等々の末(石拾いはまだまだですが)、ようやくトマトが出来そうな畑になってきました。

今まで作ってきた畑は土づくりや環境整備にかけてきた莫大なお金や労力を考えると
10年経たずに返却するのは本当に痛いです。
借地農業の弱さです。
ついてないなぁ・・・と思ってました。

が、今回はこのおかげでトマト作りが続けられるのです!
(潰れたハウスを解体して同じ場所に建てなおすのは時間と資材不足でこの夏のトマトに間に合わないので)

ハウスの中古部材を集めて、建設に取り掛かっているところでした。
建設予定の4棟のうちこの春は準備の関係で2棟だけになりますが、これを完成させ
新たな畑でトマトつくります。

出荷直前でハウスの下敷きになってしまったほうれん草の収入も途絶えてしまった今、夏のトマトで稼がねば!!!

大災害

2月14日から15日にかけて降った雪は予想をはるかに超える大雪となりました。

一日で1m以上積もったと思います。

道路やライフラインの混乱も激しく、孤立した家があったり、
お隣の佐久市でも自衛隊が出動したりしているようです。

大量の雪のやり場がなく、除雪も思うようにすすみません。

我が家の経営の主力であるビニールハウスも、夜通しの除雪も虚しく、目の前でズドーン、ズドーンと潰れていきました。

ハウス上の雪を落とそうにも、積もりすぎて落とす場所がないのです。

DCIM0463_convert_20140219095820.jpg
写真手前が潰れたハウス。
うちの場合はすぐ隣に大型の鉄骨ハウスがあり(写真右奥)、その広大な屋根からの大量の落雪も致命的でした。


DCIM0489_convert_20140219110040.jpg
ハウスの中にはこれから出荷するはずだったほうれん草・・・。


DCIM0457_convert_20140219100133.jpg
どんどんと潰れる中、天井や横のビニールを破ってかろうじて守ったハウスもあります。


うちの経営に関わる半分以上のハウスが潰れてしまいました。

それでも家族は皆無事で、元気にやっています。
それが何よりです。

経営はこの事態が少し落ち着いたら作戦をたてて立て直していきます。


そして、今回地域の多くの方に助けていただきました。

車が畑に埋もれて家に帰れなくなり、寒さと除雪の重労働で体力の限界にきていたところを
畑近くのお宅に助けてもらいました。

さらにご自分の家のことを後回しでうちのハウス救出に家族総出で駆けつけて下さって。
(その間にそのお宅の薪小屋が潰れてしまって・・・本当に申し訳ないことをしました。)

そこのお宅の80歳過ぎの経験豊富なバリバリ現役農家大先輩のおじいちゃんの冷静なアドバイス、
何から手をつけて良いのか混乱している中で、本当にありがたかったです。

子どもの保育園も休園になったので、お孫さんの高校生のお姉ちゃんが一日遊んでくれました。

そして町内の新規就農仲間や先輩も心配して駆け付けてださったり、助言いただいたり。
(雪が止んだ後も大型ハウスからの落雪が激しくて、ビニールを剥いで無事だったハウスのパイプが危機でした)

本来一番後回しになるような畑までの道に除雪車を入れてくれるよう、周りが頼んでくれたり。

周りの皆さんに助けられっぱなしですが、いつかご恩返しができるよう

まずは怪我なく元気でいること、そう思ってやっています。


雪の後は

先日の大雪で、首都圏はずいぶん大変だったようですね。

みなさまのところは大丈夫でしたか?

こちらもどうなることかと思いましたが、35㎝程の積雪で済み

ハウスの雪も何度か降ろしたので被害もありませんでした。

DCIM0442_convert_20140211183405.jpg

雪かきの後に出来た大きな山で滑り台。

そり遊び楽しみました。

さむい!

寒い日が続いています。

最低気温がマイナス10℃を下回る日も度々。

ハウスの野菜はゆ~っくり、ゆ~っくり生育しています。

DCIM0423_convert_20140123165928.jpg

この時期このような野菜を収穫するにはハウスの内側にさらに内張りビニールを張り、
トンネルやべた掛をします。

それでもハウス内の土や野菜は凍ってしまい、収穫する時間帯を間違うと売り物になりません。

生育のスピードも秋や春の3倍程かかるし、かなり手間がかかっています。

でもこの寒さの中で育った野菜、甘くてとっても美味しいんです。

野菜自身、寒さで凍りにくくするように自ら体内の糖度をあげているのです。

この野菜、築地の仲卸さんへの出荷が主ですが、個人のお客様へも冬限定の野菜セットとして

販売しています。

トマトの準備のため3月には片付けてしまいます。

ご注文はぜひお早めに。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

しばらくぶりにブログ開きました。

昨年は後半にかけていろいろとあって更新どころでは無くなってしまいました。

楽しみに見てくださっていた皆さま、ごめんなさい。

今年は無理のない範囲で、もう少しマメに更新できたらと思います。

CIMG0752_convert_20140123105020.jpg

2014年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

台風の爪痕

今回上陸した台風、畑に大きな被害をもたらしました。

用水があふれ、再来週から出荷の小松菜の畑は2、30㎝浸水
(何とか半分くらいは復活するかな・・・)。

トマトハウスも一部が浸水(病気が心配)。

プルーンの畑も浸水(これから収穫の品種は割れや萎びがでるかもしれません)。

作業小屋浸水(貯蔵じゃがいもが浸水)。

そして極めつけは120a(40m×30m)のプルーンのハウスが
土台から引っこ抜けてしまいました。

DCIM0289_convert_20130917165910.jpg
↑50㎝ほど埋まっていた単管が土台ごと引っこ抜けています

おまけにパイプも曲って、大損害。

台風などの時、強風でハウスがヤバイと判断した時点で中の作物はあきらめて

ビニールを切るなりしてハウスを守るのがセオリーなのですが、

今回は風より浸水に気をとられて油断しました。

ハウスはこのままだと危険な状態なので、収穫までの間は取り急ぎ補強してしのぐつもりですが

また台風や強風がくるようだったらプルーンはあきらめてビニールを剥がさなくてはなりません。

DCIM0284_convert_20130917170133.jpg
↑浸水したプルーン畑。これから収穫のプルーンが心配。

まあ、人や家が無事だったことが何よりなので、気を取り直してこれから立て直していこうと思います。

状況を見つつ、くらしま、サンプルーンの収穫を開始予定です。

ご注文頂いている皆さま、ご心配をおかけしますが、もう少々お待ち下さいませ。



2013プルーン販売のご案内

~みずみずしい生プルーン、召し上がってみませんか?~

春先の低温や夏場の高温、水不足など数々の困難を乗り越え育ってくれました。

夏の疲れも吹っ飛ぶ甘~い生プルーン、ぜひご注文ください!

化学肥料・除草剤を使わず、低農薬でたんせい込めて育てました。
090915_122221.jpg


★品種

 
■くらしま早生  8月下旬 中玉 
甘味が強くてジューシー。おススメ◎
トップバッター、今年は1週間程早まっています。
ご注文はお早めに!

■くらしま    9月中~下旬 大~中玉
 濃厚な甘味と酸味の中に爽やかさもある一押しの品種。

■サンプルーン  9月下旬 小玉
 甘味と酸味のバランスが絶妙でとってもジューシーな人気品種。

※プルーンは天候の影響が大きく影響するデリケートな果物で、
 昨年はサンプルーンが暑さや水不足の影響などから味の乗りがいま一つでした。
 (すべて加工用にしてしまいました)
 場合によっては収穫時期に正品としてお届けできないことがあります事をご了承ください。
 
※収穫時期はその年の天候などにより前後します。

※この他、ローブドサージェン(9月上旬~)、パープルアイ(9月上旬~)、
 プレジデント(9月下旬~)など少量ですがあります。



★価格

■徳用プルーン 一箱2,800円
1.8kg(4パック入り)

パックにバラ詰めしてお届けします。
多少のキズありが混ざる場合があります。
昨年までよりやや多めの量です。

■プルーン 一箱3,100円
1.8kg(4パック入り)

贈り物にも最適な綺麗にパックしたプルーンです。
昨年までよりやや多めの量です。


※送料が別途かかります。関東は600円で4箱まで同じ値段。
 気温によってはクールでお送りします(プラス210円)。


★ご注文について


※数に限りがあるためお申し込み先着順とさせていただきます。

※品種は「おまかせ」と「指定」ができますが、「指定」の場合出来が悪かったり
 足りない場合は別の品種で代用させていただくか、お届け出来ない場合があることを
 ご了承ください。
 
※2種類以上の品種をご注文される場合は、収穫時期がずれる場合が多く、
 その場合は別々の発送となります。

※一番美味しい時期の収穫を心がけているため、日付指定はできませんが、
 幅をもたせたご希望日(土日、平日、○月○日~○日)や受け取り出来ない日が
 ある場合はお知らせください。

ご注文はこちらから⇒⇒⇒http://tmr-net.co.jp/shop/

今年のプルーン

100730_083807.jpg

今年のプルーンは春先の低温・霜などの影響で一時はどうなることかと思いました。

実際、ほとんど結実しなかった品種があったり、
結実したものの不授精で大きくならない品種があったり、
畑の場所によっては実の付きが例年の例年の半分以下の樹もありました。

でも複数の品種を栽培したり、畑の場所を分散させていたおかげで、今年も皆さまにお届け出来そうです。

毎年ご好評いただいている「くらしま早生」、「くらしま」は
苗木から育ててきた樹もだいぶ大きくなり、そこそこの量が確保できるのではないかな、
と思います。

実が大きくならない心配や、トマトの収穫に追われてご案内がのびのびになってしまいましたが、
近日中に販売のご案内しますので、今年もぜひよろしくお願いします!

2013有機トマト販売開始です

~ご好評の有機トマト販売、今年もやります!~

自家製ボカシ肥を使い、愛情たっぷり注いで育てました。


DCIM0242_convert_20130702190644.jpg
★約4kg入り(20個ほど) 2,200円

★品種は「れいよう」がメイン
 甘味と酸味のバランスがとれたうまみたっぷりのトマトです。

★有機JAS取得しています。
 (個人販売ではJASマークはつけていませんが、ご希望によりつける事も可能です。)

 
DCIM0245_convert_20130702190735.jpg
★特選 約3kg入り(15個ほど) 2,400円
 ※こちらは7月中旬より発送開始します

★ギフト用箱に入れ、きれいめなトマトを選んでお届けします。

★贈答用はもちろん、ご自宅用で4kgでは食べきれない、という方にもおススメです。

 
 
▼送料は4箱まで同じ値段です
 関東・甲信越・北陸・中部・南東北 600円
 関西・北東北 700円
 中国 800円
 四国 900円
 九州・北海道 1,000円
 沖縄 1,200円
※気温によってはクール(+210円)でのお届けとさせていただきます

▼お届け日はトマトの採れ具合によるので、お約束できませんが、ご相談ください。
○日~○日まで、平日、土日希望、など大まかにご指定いただけると対応しやすいです。

▼時間指定は可能です。

ご注文はこちらから⇒⇒⇒http://tmr-net.co.jp/shop/

トマトの季節

4月に定植した早植えのトマトの樹、こんなに大きくなりました。

DCIM0208_convert_20130615181019.jpg

収穫も始まっています。

食卓の彩りも一気に豊かに。

サラダうどんに、
DCIM0179_convert_20130604191902.jpg

子どもが大好きハンバーガー、
DCIM0186_convert_20130605201112.jpg

今日は何にしようかな♪

収穫量が増えるまでは直売所等に出荷しつつ、量が揃ってきたら今年も販売のご案内を

させていただきますので今しばらくお待ちください。
穂のぼの農園ショッピングサイト
▼商品の注文はこちら▼
プロフィール

こーたろー&ゆり

Author:こーたろー&ゆり
ちいさな農園を営む夫婦。

2年間の農業研修を経て、2008年より長野県佐久穂町にて農業経営をはじめました。

有機トマト、減農薬プルーンや様々な有機野菜を育てています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク